AI(人工知能)に関する取り組み。

「第1回 関西 ものづくり AI/IoT 展」に見学に行ってきました。

当社としましては、画像センサなどの「AIを搭載した既成の装置」を用いた上位システムなどを製作してきましたが、機械監視の分野などで、そろそろもう少し高度な処理が必要になるであろうと感じ、研究を始めるとともに協業できる専門業者さんを探し始めています。

従来のセンサーの上限・下限による異常値の検出だけでなく、信号間隔・多値センサのトレンド・複数センサの順序や関連などアナログに近いリアルタイム信号からの「予測」を行うシステムが現実的な費用で可能になる日が近づいているかと思います。

センサーによる信号の取得、IoTによるデジタル化および情報の蓄積、従来の装置による制御、特注ソフトウェアによるデータ処理、に人工知能・AI応用システムを付加する形になるかと思います。

現在では、まだ「できることが確認されていること」は限られていますが、徐々に便利になっていくものと考えています。