デマンド監視システム

ピンクボックスコンピューター PLC

デマンド監視システムとは、工場内の装置をコンピューター・ネットワークで結び、機器の状態や実績、異常などの情報を収集・記録・参照するシステムです。
「ネットワークに接続されないコンピューターはその能力の半分も発揮していない」とはよく言われる言葉ですが、工場の装置はコンピューター制御されているにも関わらず、各ベンダー毎にバラバラで動いています。

弊社のデマンド監視システムは、他社製装置に情報収集機能を後付けで取り付け、オーダーメイドでシステム開発を行うことにより、仕様や規格の異なるメーカーにまたがる総合監視を可能にします。

制御盤製作技術と監視カメラ技術、インターネットシステム構築に強みを持つ弊社では、「攻撃型生産管理システム」として、デマンド監視システムのご提案をしています。

【導入効果】

秒単位のログを採ることができ、改善を行った際の効果を測定できます。
一定回数・一定使用時間で磨耗する部品の予測交換が効率的にできます。
納期遅れが顕在化する前に作業の遅れを発見できます。
故障が起きた際の原因究明の役に立つかもしれません。
日報・運転記録作成コストを削減します。
生産履歴の記録ができます。
過去に遡ってデータを検索できます。

【対応機器】

ネットワーク対応情報収集装置(弊社で製作)
各社製ネットワーク対応プログラマブルコントローラー
各社製通信ポート付きプログラマブルコントローラー+ゲートウェイ装置
監視カメラ+通信ポート付きハードディスクレコーダー
各種プロトコル変換機
入退室カード
ネットワーク対応センサ
生産台数カウンタ
RF-ID
バーコードリーダー
電子あんどん
携帯メール(通報用)

FAソリューション
制御システム検査装置システムデマンド監視システムDNCシステム生産管理システム