IoT ソリューション

ピンクボックスコンピューター IoTソリューション ラズパイ

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)という言葉が流行っています。
高性能マイコン等のネットワーク接続できる「そこそこの能力のコンピューター」が安価で入手しやすくなり、開発環境も整備され、遠隔操縦できる装置を開発するハードルが下がり、2016年現在、その用途が模索されています。

ファクトリー・オートメーションをメインにしている当社では、「制御盤の操作機」「情報入力機」「情報参照端末」「インテリジェントセンサー」「遠隔I/O装置」「制御盤の接点をデータベースにつなぐ装置」などに使用できるかと考えています。

ピンクボックスコンピューター Raspberry Pi(ラズベリー パイ) Raspberry Pi(ラズベリー パイ)

もともと学習用小型低価格コンピューターだそうですが、ひととおりのインターフェイスがありLinuxや組込用Windowsが動作しLinuxパソコンとしても使用できます。2016年現在、当面、実験的なIoT案件の主力になるかと思われます。

ピンクボックスコンピューター Arduino(アルドゥイーノ) Arduino(アルドゥイーノ)

数年前にPICを使っていたような案件で強さを発揮するマイコンです。インターフェースや能力はラズベリーパイに劣りますが、安価・省電力で開発環境の使い勝手が良く、接点とシリアル通信で動作させる案件で便利です。

SECマイコン レガシー・マイコン

PIC、H8、Z80 などのマイコンもまだまだ使用されています。組込部品としてのマイコンは製品寿命が長い傾向がありますし、ソフトウェアの互換性のため古いものが使われ続ける傾向もあります。

超小型デスクトップ パソコン  超小型Windowsパソコン

Windowsが動作するパソコンの小型のものです。パソコンで動作するソフトウェアがそのまま動作します。