バックアップ・システム

dsc_0643

バックアップには2種類あります。
「故障に備えたバックアップ」と「誤操作に備えたバックアップ」です。

前者はディスクミラーリングでリアルタイムでバックアップ、後者は定期バックアップで、間違えて消して「あ」と気づいたときに古いバックアップからコピーして戻すためにあります。
ディスクミラーリングだけだと、誤操作で消えたデータは戻りません。

これら両方のバックアップを全員分のパソコンでやるのは管理が大変ですので、サーバーでまとめてバックアップすることが有効です。

その他、バックアップにはいろいろなツールや流儀があったりもします。

コンピューターの運用にも各社いろいろありますので、機械の設置だけでなく、業務マニュアルにも関わる作業にもなるかと思います。

サーバー・ソリューション
サーバー・ハードウェアウェブ・メール・サーバーファイル・サーバー||業務・データベース・サーバーファックス・サーバーバックアップ・システム