マイコン系システム開発

ピンクボックスコンピューター マイコン

マイコン系のシステムは、実験案件を除けば、ほとんど100%ハードウェアに組み込みます。組み込み系といえばそうではありますが、当社では本業の組み込み屋さんとは違って、民生品や量産品や人命に関わる案件はやっていません。

主に、制御盤や操作機や情報収集機やリモコンや切り替え機で、異常動作があっても非常ボタンを叩くか電源を抜けばセーフなものを得意としています。

これはふざけているわけではなく、当社は耐環境試験などが済んだ装置(マイコンボードやチップ)を購入して安価にシステムインテグレーションを行うビジネスモデルですので、購入した機械の初期不良や故障には責任が持てないためです。

特注品の製造も安いものではないですが、人の命を預かるほどの金額は請求しませんので、そこのところは割り切ってお付き合いいただければと思います。

対応プラットフォームは、仕様と部品の製品動向により適切なものを選択します。今なら、ARMかAVRかと思います。
言語も適したものを選びます。C系の言語かスクリプト言語かと思います。

レガシーなマイコンのリニューアルの案件も対応できる限りしようと思いますが、C言語とかの高級言語のものでないと、ドキュメントやコメントの整っていないアセンブラを解読するのは途方もない作業というかゼロから作るほうがマシです。なお、C言語でもドキュメントやコメントが整っていないときついです。

関連ページ → IoT・マイコンソリューション