特注パソコン

ピンクボックスコンピューター 特注パソコン

創業当時はBTOパソコンが流行っていたので、よく売っていました。
部品の性能向上と価格下落の激しい時期だったので市販品よりコスパが良く、主に企業の経営者のかたが「勉強を兼ねて」話のネタにモンスターマシンを発注することがよくありました。
今ならゲーミングPCのようなものもありますし、市販品でもそう性能に不足を感じることはないと思います。

当社ではハードウェア・ソフトウェアにまたがる特注システムを得意としていますので、BTOパソコンショップで対応できないような特殊なものでも対応できる場合があります。

株式のデイトレーダーが使っているアレ
マルチモニタ、それも大型高精度のやつを3列2段とか4列2段とか。UPSもごついのつけて、2台用意して片方コールドスタンバイさせておくようなもの。
最近はモニターもすごいやつがありますので、あんなので色んなソフトをいっぱい立ち上げて作業したら気持ちいいだろうなと思っています。
当社では、特注金具の手配から対応します。

でかい!うるさい!高い! 超安定パソコン
「部品単位でブランド物を使用」「必要以上の電源能力」「必要以上の排熱能力」「必要以上の搭載メモリ」「それなりにパワーのあるCPU」「瞬間停電対策装置使用」「ハードディスクはRAID構成」「最新ではないボードを使用」というのを50万円(税別)で売っていたことがありました。
今なら少し安く、強いファンでも静かになってきました。