Raspberry Pi(ラズベリーパイ)応用装置

当社では当社製初代IoTデバイス「ピンクボックス」の後継機として市販の「Raspberry Pi(ラズベリーパイ・ラズパイ)」を採用しています。

ラズベリーパイを産業用に使用するため、

・ ラズベリーパイの40ピンI/Oを実装した基板
・ I/OエキスパンダーICで入出力接点を大幅に増強する基板
・ フォトカプラ絶縁入出力M3端子台に接続する基板
・ 制御用 Pythonクラスライブラリ
・ ラズベリーパイとWindowsパソコンのVisualStudioを接続するクラスライブラリ

を開発し、これらの特注カスタマイズによりシステム構築を行っています。
主に制御盤のIoT化などの産業用途に使用していますが、ブレッドボードを使用しなくても直接機器に接続できる機能や、リレー等を直接ドライブできる機能を利用して、

・ ラズベリーパイのI/Oの学習用
・ ラズベリーパイに接続する機器の実験用
・ ラズベリーパイ用ソフトウェアのデバッグ
・ 展示会などで人目を引くために動かすギミックの制御
・ 「動くショーウィンドウのディスプレイ」の制御
・「Node-RED」を使用した簡易PLC用途

などにも使用できるかと思います。

特注回路を付加してシルクスクリーンで社名を入れてOEM供給することも可能です。

お問い合わせは、メールフォームから、または  072-259-2185(担当:和田)まで。